こんにちは!
といれっととれじゃーのA-Harekuniです。

今回はスーパーのトイレです!
おかやまコープは大野辻福富に次いで、“といれっとれじゃー”では3軒目ですが、今までの2店とは一味違うトイレです!!
一味違うというのは・・・見ていけば分かります!!本当に一味違うんです!

IMG_20180513_112017
といれっとれじゃー・・・40軒目はおかやまコープ大福です!
今回もナンバープレートの画像加工をしています。また、店舗はまだまだ長いのですが、取材当時、雨天だったためこの程度で許してくださいm(_ _)m

★カラー
パステルアイボリー(#SC1)

男性用トイレ
★手洗器
IMG_20180513_112135
手洗器はCefiontect仕様のL587Uを使用しており、水栓はアクアオートです。
アクアオートのデザインは少し珍しいタイプですが、吐水口は泡沫タイプになっています(^_-)-☆
カウンターはマーブライトタイプで、温かみを感じますね。
IMG_20180513_112143
ジェットタオルも用意されており、ジェットタオルは三菱製のものを使用しています。
余談ですが、このタイプをはじめ、三菱製のジェットタオルはINAXにもOEMされているようです。見分け方はLIXIL(又はINAX)と書いてあるか、MITSUBISHIと書いてあるかの違いだそうです(・ω・)ノ
IMG_20180513_112554
床にはアース製薬のトイレのスッキーリ!が置いてありました。
しかし、意外と香らないんですよね…。これ。
香り自体は消臭元とかに比べると芳醇なものが多いのに…(´・ω・`)

★小便器
IMG_20180513_112147
小便器はCefiontect仕様のUS一体型小便器ジアテクト低リップタイプのUS800CEを使用しており、手すりとカルミックサニタイザーが組み込まれています。

一見すると変哲のない機器なのですが…。

IMG_20180513_112211
ちょっと・・・近づいてもランプが付かないじゃないか!
どういうことや!ひょっとして、センサー潰ししているのか?ふざけんな!

※センサー潰しとは…ざっくり言えば・・・“自動小便器を使用しているにも関わらず、通電させず、ハイタンクなどを設置し、連立一斉洗浄式に改悪している”ってことです。

IMG_20180513_112213
と…画像だけ見ればセンサー潰しか?と思われてもおかしくないのですが、実はコイツ・・・センサーランプが常時点滅しているという変わり者なんです(笑)
どっちも普通であれば、センサーランプが点灯する位置に立っているのですが、同じアングルで撮影していますので、ここで勘のいい方はちょっと違うなぁと思うかと(^_^;)

IMG_20180513_112217
そして、カルミックサニタイザーも組み込まれています。
因みにこれのニオイは殆どしませんでした。するところはきついんじゃ!って言いたくなるほど、その独特のニオイがするんですよね…(´・ω・`)

★大便器
IMG_20180513_112200
大便器はCefiontect仕様のQRシリーズサイホン式のCS20B+SH30BAを使用しており、便座はウォシュレットJ(TCF2111)を組み合わせて使用しています。
以前はウォームレットS(TCF109)を使用していましたが、2015年頃にウォシュレットにグレードアップしました(*‘ω‘ *)
IMG_20180513_112251
ベビーキープが用意されています。
こちらは以前、用意されていなかったのですが、2016年10月の2度目のリニューアル時に追加されました。
(トイレ自体は2005年11月の2度目のリニューアル時に改修!!)
IMG_20180513_112228
トイレ使用後は蓋を閉めましょう!
今の時期はあまり関係ありませんが、暖房便座を使用しているときは閉めておくと保温効果が出て、省エネになりますよ!
蓋がない場合は仕方がないですが…(´・ω・`)
IMG_20180513_112224
また、サラヤ製の便座クリーナーと2連式ステンレスタイプの紙巻器があります!
この紙巻器は一見すると1連式のものを2つ並べているように見えるのですが、実はシッカリとくっついており、れっきとした2連式になっています(・ω・)ノ
IMG_20180513_112234
でたなぁ~コープお得意の芯なしトイレットペーパー!!
これ、最後まで使えるから芯が出なくていいんですよね( *´艸`)
ということで紙巻器も・・・
IMG_20180513_112246
おいおい、証拠が見えないじゃん!
芯なしトイペが使えるとか、これじゃ分からんよ!
もしさ、デタラメ言ったら、けしからんからな!

って脅しに掛けている輩は置いといて・・・。

IMG_20180513_112240
シッカリと芯なしタイプのものが使えるようになっています。
秘密はトイレットペーパーが刺さっている、ステンレスのバー!
そのステンレスのバーは芯なし対応になっており、片方で支えるタイプになっています!

もう、脅しても文句言えないよね(≧▽≦)

IMG_20180513_112311
操作盤は何だか寂しいなぁ(´・ω・`)
止、おしり、ビデと水勢ってだけのシンプルな構成がウリのウォシュレットJシリーズなのですが、これは脱臭もないので、パワー脱臭のボタンもないので、機能ボタンの右半分は空白という寂しさです…。
因みに現行モデルではウォシュレットBVシリーズになっているのですが、コンセプトは全く同じです!この世代の場合はリテール向けのウォシュレットK(TCF306、307、316、317、326、327)もあり、仕様や仕立ては全く同じなので、一見で見分けることができません(´・ω・`)
リテール向け?どういうこと?って思うかもしれませんが、ホームセンター家電量販店に売られているウォシュレットという認識でOKです(^_-)-☆
IMG_20180513_112305
違いですが、ウォシュレットJシリーズやBVシリーズはデペロッパー向けの製品です。
デペロッパー向け?どういうこと?って思うかもしれませんが、ざっくり言えばミサワホームやタマホームといった、ハウスメーカー向けです(・ω・)ノ
因みに現行タイプではウォシュレットKシリーズの場合、洗浄位置調節あるいはマッサージ洗浄が追加されるため、ここで見分けることが出来ます( *´艸`)

多目的トイレ
IMG_20180513_112723
まずはI字の手すりがお出迎え(^_-)-☆
横にはゴミ箱とサニタリーボックスもあり、屑籠がまとめられていますね。
こういう手すりはシステムバスでよく用いられていますが、トイレでもあると嬉しいですよね~。

★手洗器
IMG_20180513_112732
手洗器はL103Aを使用しており、水栓はやはりアクアオートなのですが、こちらはよくあるカタチのアクアオートです( *´艸`)
また、こちらにも三菱製のジェットタオルが用意されており、男性用トイレと全く同じものを使用しています。
IMG_20180513_112736
上にはシンプルな形の鏡も用意されており、シンプルさが際立ちます。
このノリだと傾斜鏡ってパターンもありますが、こっちの方がまっすぐ見たい時には便利ですね(^_-)-☆
傾斜鏡は車いす利用者にはプラスなんですけどね~。
IMG_20180513_112755
また、ベビーシートベビーチェアが用意されています。
これはあると嬉しいですよね。ちなみにこの2つは2005年11月の1度目のリニューアル時に追加されました。
ベビーシートは現行のタイプとは違い、重厚感を感じますね( *´艸`)
項目を押すと、それぞれがソロに写っているものが見られますよ(*^_^*)
IMG_20180513_112728
未会計品を持ち込ないようにね!
あと、タバコは絶対に吸わないように!ここで吸ったら・・・このトイレにあるブラックホールにスモールライトで小さくして、流すぞw
そして、トイレにはトイレットペーパー以外は流さないこと!瓶や缶を流すなんて言語道断です ( ゚Д゚)
瓶や缶を流したら、ここでタバコを吸った輩とともにこのトイレにあるブラックホールに突き落とすぞ!

ちなみに“このトイレにあるブラックホール”が以前紹介した、他の2店舗と一味違うって要素なんです(≧▽≦)

★大便器
IMG_20180513_112903
大便器はCefiontect仕様のQRシリーズ車いす対応型のCS20AB+SH30BAを使用しており、便座はもう見飽きた!って言いたくなる2代目のアプリコットF2A(TCF4721AM)を組み合わせて使用していますが、以前はアプリコットN2A(TCF4121A)を使用していましたが、2016年夏ごろにアプリコットF2Aに交換されました(´・ω・`)
IMG_20180513_112910
なんと!フレキホースにトングがww
詰まりを除けるためかもしれないけど、すごい違和感が…(^_^;)
その横にはこれまた、トイレのスッキーリ!がありますが、あまり香りませんでした(´・ω・`)
IMG_20180513_112827
リモコンはこんな感じ!
何度か撮影していますが、壁の雰囲気とかが違うから、同じだと知っていても撮っちゃうという(笑)
こちらも電池切れ寸前で、右下にマークが表示されていました…。電池の管理はキチンとしてください!
IMG_20180513_112833
らくらくリモコンも用意されています。
こちらはアプリコットNのときから使用していますが、ピクトが変わった以外は現在もこれと言って変わっていませんね。
ビデボタンがないのは残念ですが、止、おしり、温風乾燥が使用でき、大洗浄だけですが、流すこともできます( *´艸`)
IMG_20180513_112838
紙巻器はこちらもやっぱり、同じです!
おいおい・・・同じって証拠あるんかよw
芯なしのトイレットペーパー使っているとは限らねぇだろ!

って脅し掛けている輩はこれを見ろ!

IMG_20180513_112918
男性用トイレと同様にコープの芯なしのトイレットペーパーがあるじゃん!
まずさ、対応していなかったら、こんなもの置かないよね?
IMG_20180513_112830
しかも、PRを兼ねて、こんなポップもあるんだから!
コアノンロール130シングルというもので芯の穴が小さくなっているのが特徴!
だから、芯なし対応の紙巻器でないと使用できなくなっています。
もちろん、芯ありしか対応していないものもありますが、110mに短縮されます(´・ω・`)
また、トイレに吸いがらは絶対に捨てないように!
IMG_20180513_112835
非常ボタンが用意されていますが、ここだけ時代が90年代で止まっていますね!
恐らく、ここだけ施工当初から変わっていないようです。
ところで…。便座クリーナーどこ?
IMG_20180513_112856
実は便器後方には便座クリーナーが用意されているのです!
何故にこんな位置なのかというのが謎ですね…。
ここは、非常ボタンの横に設置すべきかなぁと思います…(´・ω・`)
IMG_20180513_112922
レバーはアプリコットNのころから、使用しており、現行とは違うものを使用しています。
このレバーはあまり長く続きませんでしたが、個性的で個人的に好きです( *´艸`)
もちろん、現行タイプの3代目アプリコットFにもオート洗浄用の接続コネクタは変わっていないので、使用できますよ(^_-)-☆

もう、1つ洋式便器があって・・・

IMG_20180513_112940
このトイレにあるブラックホール”とはコイツです!
幼児用大便器(0~2歳児向け)のC40を使用しており、便座は専用の普通便座を組み合わせて使用しています。
IMG_20180513_112958
洗浄装置は押し棒式フラッシュバルブを使用しています。
この手のものにしてはソフトにタッチすれば流れてくれます。
意外と、押し棒式フラッシュバルブって硬いんですよね・・・(´・ω・`)
IMG_20180513_112946
便座は普通のものに比べると明らかにちっこいですよね(*^_^*)
しかも、カタチもC111の便座をミニチュアにした感じがしてカワイイね( *´艸`)
幼稚園や保育園とかではたまに見るけど、郊外のスーパーではそれほど見られない光景です(・ω・)ノ
IMG_20180513_112954
全景です(^_-)-☆
今回は蓋を閉めて設置してみました!
このインテリアにこの便器は異彩を感じますね( *´艸`)
IMG_20180513_112949
便座を上げて撮影してみました!
この便座を撤去したら、小さめの和式トイレって感じのオーラを感じますね。
ホワイトやアイボリー、ブラウンベースの中に、●穴のブラックがこのトイレにとんでもない存在感を与えています!
IMG_20180513_113002
ブラックホールとはこの●穴!
ここにモノを落とすと破壊しない限り、取れなくなるからです(´・ω・`)
トイレでブラックホールといえば、ポットン便所を思い出しますが、これも…れっきとしたブラックホールです…。
IMG_20180513_113011
中はこんな感じ!
フラッシュを焚いてもあまり分かりませんね…。
幼児期、私はそれほど怖いと感じませんでしたが、黒い穴が怖いと感じる人も少なからず居るでしょうね…。
IMG_20180513_113019
最後は洗浄!
とっても豪快に流れていきます!
この豪快さ・・・大きさに似合わず、迫力たっぷりです!
もし、ここでタバコを吸ったり、瓶や缶を流すものならば、スモールライトで小さくして、この水流に流されなさい!
そして、下水道内で汚物にまみれて、反省してきなさい!

記念すべき、40軒目はいかがでしたか?
一味違う!というのに相応しいトイレでした!
施工時期が違うというのもあって雰囲気が違うのは当たり前ですが、まさかのここで幼児用大便器のC40が登場!
これが一味違うんです!この手の便器はたまにショッピングセンターとかで見ちゃう!って方もいらっしゃるかもしれないが、スーパーでは滅多に見られないアイテムですよね( *´艸`)
欲を言えば、多目的トイレの便座がアプリコットNのままだと最高でしたが、C40が鎮座しているだけでも満足度MAXです(^_-)-☆